この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

17

愛野進

イデア「ジェクスって人、多勢に無勢だったね。何だかあっさり負けちゃってるし」
カイ「いや、四人相手にあそこまで戦える時点でおかしいんだって。一対一じゃ間違いなく勝ててないよ」
イデア「四魔将なのに出番なしかー」
カイ「いや、出番っちゃ出番だったろ」
イデア「というかさ、疑問言っていい?」
カイ「どうした?」
イデア「お義父様さ、何か最後セイン持ってない? というか、新キャラ出てきたし」
シロ「あたしのことね?」
カイ「うわっ、出てきた!」
シロ「お化けみたいに言わないでくれる?」
ゼノ「ふっふっふ、皆驚いたろう。実は俺もセイン持ってたんだ」
シロ「物みたいに扱わないでくれる?」
カイ「てか待てよ、セインって婚約指輪みたいなもんで結婚の証だろ? 親父って母さんと結婚してるはずだよな」
ゼノ「そこはほら、複雑な事情があってな。昔話でいずれやるけど」
イデア「最低ですねお義父様」
ゼノ「辛辣っ」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ