この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

18

愛野進

カイ「え、なに、最後の二行不穏過ぎない?不穏というかヤバくない!?」
イデア「そんな慌てないで」
カイ「逆に何で落ち着いてんだよ!?イデアだろ!城にいたの!」
イデア「わたしは嬉しいの。ようやくスポットライトが当てられたから」
カイ「イデア……生粋の目立ちたがりだったんだな」
イデア「将来はカンヌ国際映画祭に行ってレッドカーペット歩くのが夢」
カイ「世界観が……」
ゼノ「無理じゃないぞ」
カイ・イデア「え……!」
ゼノ「今後の展開を考えれば、行けなくもない」
イデア「本当ですか!?」
ゼノ「作者も何やらとある計画をたてているらしい。実現は数年先だろうが」
エイラ「ゼノ、それ以上言ったら作者の手によって消されてしまいますよ」
ゼノ「おっと危ない、カイと同じになるところだった」
カイ「いやおれ消されてないけど!?」
エイラ「そうですね、カイ様23号」
カイ「22回消されてた……!?」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ