この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

18

愛野進

ダリル「久々の登場だと思ったら即退場!?」
ミーア「ダリルだもん、仕方ないよ」
メリル「今度出番を作ってもらいましょうよ。そう言えば、あたし達のエピソードってないし」
エイラ「安心してください。ちゃんと、二人がメインの話をやるみたいですよ」
ダリル&メリル「本当に!?」
エイラ「ええ、一年後くらいに。それはどうやら原本とは違う新規エピソードらしいです。なので、展開は決まっているけど詳細はまだ未定だそうです」
ダリル「俺が、メインか……くっ、これまでの扱いを考えると泣けてくるな……!」
カイ「あ、悪いけど普通におれが主人公なんでそこでも大活躍します。メインはメインだけどダリルはおれの次な」
ダリル「……(´・ω・`)」
メリル「元気出して」
ダリル「俺、カイより下なのかよ……」
カイ「主人公には勝てないよ」
ダリル「俺が主人公の外伝をくれ!」
作者「無理」
ダリル「(´・ω・`)」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ