この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

20

愛野進

カイ「次回は「2」のエピローグだってさ」
ダリル「あれ、攫われた俺奪還作戦は?」
ゼノ「昔話の後だ」
ダリル「優先順位おかしくないですか!?」
エイラ「攫われたのがイデア様ならまだしもダリルですからね。誰も好き好んで助け出しにはいきませんよ」
カイ「エイラの奴、自分はこの「2」の間に助けてもらったという優越感に浸ってやがる…」
ダリル「皆、酷くないか……?」
メリル「ダリル! あたしは今すぐ助けに行くわ!」
ダリル「メリル……!」
ミーア「はい総員メリルを確保ー!」
イデア「はっ!」
メリル「ちょ、ちょっと! 何でよ!っていうかイデアが主犯なの!?」
イデア「ごめんなさい、カイがやれって言ったので」
カイ「言ってないけど!?」
ミーア「はい総員お兄ちゃんも確保ー!」
イデア「はっ!」
カイ「いや何でだよ!」
ミーア「ノリ」
カイ「ノリってぇぇ……(退場)」
ダリル「……何この茶番」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ