この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

ときぐろ

シ   オ:「最近、出番がないんだけど?」
ミルーシェ:「シオは自分の仕事に専念した方がいいんじゃないの? ロイ隊長に睨まれるよ」
シ   オ:「……これだから帝都には帰りたくなかったんだ。寄ってたかって、面倒な仕事を俺に押しつけてくる」
ミルーシェ:「シオって仕事熱心なんだかサボリ魔なんだかよく分かんないけど、皆に期待されてるんだね」
シ   オ:「君、相変わらず一言多いね」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ