この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

ときぐろ

ミルーシェ:「今回も、閲覧ありがとうございます!」
シ   オ:「毎回毎回、更新期間が長すぎるんじゃない? このままじゃ読者の皆さんが展開を忘れてしまうよ」
ミルーシェ:「作者自身も展開を忘れているらしい……」
シ   オ:「何それ? 頭が悪い上に物覚えも悪いなんて救いようがない」
ミルーシェ:「うっわー、ボロクソ。シオってホント容赦ないよね」
シ   オ:「事実だろ?」
ミルーシェ:「うーん…まぁ、否定はしないけど……」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ