この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

ときぐろ

シオ:「いやぁ、大陸の西端、サンザ共和国の首都サンザンに来るのは久し振りだなぁ」
ミルーシェ:「シオ、この辺に詳しいもんね。今日の宿だってシオの顔ききだし」
シオ:「まぁね」
ラヴァ:「じゃあ、オレは早速宿で休ませてもらうぞ。お前らも、大西洋を渡る前に各自しっかり休息を取っておけ」
サラティアナ:「は〜い、王子!」
シオ:「サラちゃんってラヴィさんには素直なんだねぇ。ミルや俺には突っかかってばかりなのにさぁ…ってミル、どうしたんだい?」
ミルーシェ:「……仲よさすぎて、なんか複雑だなぁって」
シオ:「おや、ヤキモチかい? どっちに?」
ミルーシェ:「どっちもだよっ!」
シオ:「ははっ、否定しないんだね。そうだよねぇ、あの主従関係の中には入っていけないもんねぇ」
ミルーシェ:「ゔゔ。またそうやって僕をいぢめる……」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ