この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

7

ときぐろ

ミルーシェ:「閲覧ありがとうこざいます!」
シ   オ:「唐揚げはやっぱり、カリッふわっ♡だよね」
ミルーシェ:「何の話してるんだよ、シオ」
シ   オ:「唐揚げの話に決まってるじゃないか。聞いて分からないのかい?」
ミルーシェ:「いや、分かるけど…って、そうじゃなくってさ。話がズレてるよって言いたいのっ」
シ   オ:「作者も昨日唐揚げを食べたそうだよ。もちろん、カリッふわっ♡のやつ」
ミルーシェ:「あーはいはい。そうやって僕を無視してからかって楽しんでるってわけね」
シ   オ:「機嫌損ねないでよ、ミル。君の口にも唐揚げ入れてあげるからさっ。はい、あーん」
ミルーシェ:「賄賂は結構ですぅ」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ