この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

31

heim

状況説明終わり。
__
閲覧・オススメ・お気にいりありがとうございます。
キールもシエラも武闘派ですが、何かを守りながら戦うというには不向きな方です。キールは昔から単独任務が多かったし、シエラはそもそも暗殺から派生した戦闘力なので、どっちも守る弱者が居る前提で訓練はあまりしてません。この2名のみなら、少なくとも互いを「相手の状況は気にしなくていい程度に強い」と認識してるし、呼吸も分かってるので乱戦もしやすいんですけど。仮にここにシーグが居たところで「放置しても大丈夫」なので、シーグや師匠までなら二人もどうにかできますが、弱い生徒や使えない教師に気を回しながら、は状況打破が辛いのです。
って訳で森で迷子編になります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ