この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

28

heim

来ないのはありえない男。
__
閲覧・オススメ・お気にいりありがとうございます。
やっと頂上に到着。結局術力は回復に至らずです。そりゃ山登りや獣退治でずーっと体力削り続けてれば仕方ないでしょう。元々鍛えててスタミナがあるから普段通り振舞えているだけで、実際には楽とは決して言えない体調のままでここまで来ています。それを表に出さないのは、周りに子どもらしかいないから。もしエリザがここにいたら愚痴の一つもこぼしています。
週末の面会日を何より楽しみにしているシーグは、本音では朝一どころか前の日の夜から来たい位なんですが、前日の業務次第でそれは迷惑だっていうキールと、迷惑はダメというシエラに言いくるめられて、翌日朝一訪問に妥協させられてます。その代わり遅刻はしません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ