この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

24

heim

でもいつかそんな機会があればいい。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
ハッピーバレンタイン! この世界にはバレンタインという言葉はないですが、超それっぽい習慣がある祝日があります。キールにとっては不特定多数に追いかけ回される厄日です。
本編では色っぽい話のないキールですが、本編開始前からずっと気になってる相手はいます。激しい恋心とは違うけど、そういう意味で好きな人って言われたらその人しか出てこない程度には一途です。ただ、向こうがどう思ってるかは知りません。会う機会少ないのに、いい雰囲気になったことがあまりないので。
長くなるので切りましたが、この後勿論シーグが突撃してきます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0