この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
ユキ「はー、ただいま」
あすか「おかえり。帰ってくれくれて嬉しいよ」
ユキ「んー、そう思ってない人もいるけど」
あすか「え、誰よ」
ユキ「今宮さん?」
あすか「なんで?」
ユキ「扉の修理費を負担してくれてるから?」
あすか「それはただの自業自得ですね…」
ユキ「あははー。楽しいよ」
あすか「…今宮さんに同情するよ」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ