この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
風音「ありがとうございますー」
あすか「うわ、先生目が充血してる」
風音「泣いたから」
あすか「……私は騙されない。どうせ、本読んで泣いたんでしょ」
風音「違う。スクリーン観て泣いちゃったよ」
あすか「え……」
風音「やっぱり、感動映画は泣くね。サツキと観に行って普通に号泣した」
あすか「……一瞬でも期待した私を呪いたい」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ