この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます!新章突入です!」
ユキ「ちょっと!先生のこと刺激しないでよね」
あすか「は?なんのことやら」
ユキ「イケメンだからって何しても良いって思ってたら勘違い甚だしいんだから」
あすか「じゃあ、ユキは服着て寝れば良いのでは?」
ユキ「……」
あすか「てか、1人で寝れば良いじゃんか」
ユキ「……1人は寂しい」
あすか「なら我慢しな」
ユキ「あーーーーーーー!我慢ならない!!!!あとで主界演習場で勝負仕掛けてどさくさに紛れていたずらしてやる!!!!」
あすか「……何するの」
ユキ「ギブっていうまで固め技して関節潰して骨折までさせる」
あすか「……本気のやつだ。先生、逃げて」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ