この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
ユキ「え、ここ寒くない?」
あすか「そう?普通だけど」
ユキ「あ!冷蔵庫空いてる!」
あすか「へ?」
ユキ「ほら!はちみつなくなってる!」
あすか「あ、それは私が」
ユキ「まあた先生取ってったな!」
風音「そうやってすぐオレのせいにするのよくない」
ユキ「じゃあ誰がやったのさ!」
風音「とりあえずオレじゃねえ」
あすか「痴話喧嘩はあっちでお願いします」
ユキ・風音「「そんなんじゃない!!!犯人探しして!!!」」
あすか「……それ、私がただ冷蔵庫の扉しまい忘れただけ」
ユキ「……まあ、人は誰でも間違いを起こす」
風音「……天野、ちょっと主界の演習場行こうか。全身全霊かけて相手してやるから」
あすか「ああ……先生怒ってらっしゃる……刺青からすごい殺気出てる」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ