この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
ユキ「はー、疲れた」
あすか「よく準備間に合ったよね」
ユキ「まあね、徹夜で準備した」
あすか「え、徹夜でやってたの!?」
ユキ「だって、佐伯ちゃんが」
あすか「待って。話が食い違ってる」
ユキ「え?雀卓の話じゃなくて?」
あすか「ち が う 」
ユキ「ピンズが足りなくて、めちゃくちゃ探し回ったよ。結局どこにあったと思う?」
あすか「さあ……」
ユキ「まさかの、冷蔵庫の中!」
あすか「なぜに」
ユキ「ビール取りに行った時、手に持ってたピンズをそのまま置いてきたらしい」
あすか「すごいベター」
ユキ「まあ、見つけたのマリさんだけど」
あすか「え、徹夜で何してたの」
ユキ「え?マリさんと雀卓に細工を」
あすか「スポーツマンシップの皆無さ」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ