この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
マナ「あー!久しぶりにサユナとヤりたい!」
あすか「そういうのはっきり口にしないでもらっていいですか…」
マナ「ん?なんでだ?あんなのただの運動だろ」
あすか「でた、風音一族の理屈」
マナ「?」
あすか「……タイル皇帝ともするんですか」
マナ「するぞ!絶対に負けない!」
あすか「いやだから、そういうのって勝負じゃないんですよ」
マナ「?」
あすか「もう、風音一族いやだ」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ