この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
ナズナ「はあ、兄さんといると俺までチャラい扱いされる……」
あすか「いや、実際チャラいです」
ナズナ「えー、こんな真面目な人間も珍しいと思うけど」
あすか「……病院行った方が良い。できれば一生出て来れないくらいのところ」
ナズナ「え、なになに?心配してくれてるの?」
あすか「してる。あなたじゃなくて、周囲の人間を」
ナズナ「あすかちゃんは優しいなあ」
あすか「え、日本語聞こえてる?」
ナズナ「ウンウン。可愛い。今日夜相手してあげるね」
あすか「誰か助けて」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ