この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

2

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
シャロ「ユラが出現したと聞いて飛んできた!」
あすか「……来ると思ってました」
シャロ「ユラはどこに?」
あすか「……そこでアリスと撮影会してます」
アカネ「え、待って。そこまでする?」
アリス「ユキとお泊まりできるようにマナ皇帝に掛け合ってあげる!」
アカネ「好きなだけ撮ってください」
あすか「……」
シャロ「混ーぜーてーくーだーさーいー」
あすか「……」
アリス「いいねいいね!その調子だよ!ユラ……アカネくん!!!」
シャロ「はあああああああああ!!なにこの子ユラじゃん!え、握手は?握手券どこ?」
アカネ「あれ、もしかして先走った?」
あすか「もしかしなくても、この2人に捕まったらあかん……」
アリス「次のユキの休みがわかるように情報を売るね」
アカネ「いくらでもコキ使ってください。握手もOK」
あすか「……こいつ、本当ユキのこと好きだな」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ