この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

4

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
千秋「あー、楽しい」
あすか「あまり茶化さないでやってくださいね」
千秋「え、なんで?」
あすか「……」
千秋「もう少しユキとアカネの話題を酒のつまみにしたい」
あすか「してたのね……」
千秋「2人して会いたい言って会わないとか、何時代の人間ですかって」
あすか「何時代でもないと思う」
千秋「あー、おもしろ。本書こうかな〜、ドラマ化できそうだよ〜」
あすか「……こんな真面目に茶化そうとしてる人初めて見たよ」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ