この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
サツキ「ねえ、聞きたいことがあるの」
あすか「は、はい!」
サツキ「さっき、ユウが買ってきたはちみつもらったんだけど、何かレシピ知ってる?」
あすか「それは、本人に聞いた方が早い気がする」
サツキ「ううん。聞いても、分量おかしいから胸焼け酷くなるだけなの」
あすか「そんなことあります?」
サツキ「だって、ハニーケーキの作り方聞いた時、「まず、500mlのはちみつ1瓶」って言ったからね」
あすか「……ケーキが大きいってことは?」
サツキ「1人分って言ってた」
あすか「……先生の1人分かもしれない」
サツキ「一般レシピって言ってた」
あすか「……先生の一般ってことは」
サツキ「もう諦めて何か教えてくださいな」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ