この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

細木あすか

あすか「お読みいただきありがとうございます」
早苗「あ、ありがとうございます」
あすか「あ!早苗ちゃん!」
早苗「え、あ、はい」
あすか「はー、可愛い。妹にしたい」
早苗「ぐいぐいこないでよお…」
あすか「いいのよ、女の特権」
早苗「自分で言ってれば苦労しないと思うよ」
あすか「手厳しい……!」
早苗「ところで、さっきユキとすれ違ったけどパンツ被ってたよ」
あすか「どんだけ皇帝のパンツが好きなの」
早苗「え、皇帝……?」
あすか「(やべ)とりあえず、ユキを確保してパンツを持ち主に返そうよ」
早苗「うん!(誰だろう……)」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ