この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
マナ「いやー、ユウトって良い男だな!」
あすか「皇帝さんって結構面食いですよね」
マナ「当たり前じゃないか!美しい女が美しい男を漁ってなんぼでしょ」
あすか「なんか、ユキと同じにおいを感じるよ……」
マナ「ん?ユキって誰だ?」
あすか「(おおっと)……えっと、知り合い」
マナ「そうか……」
あすか&マナ「…………」
風音「あ、いたいた。あのさ」
あすか「おおっと!!!!(助かった)皇帝さん、風音が呼んでます」
風音「え」
マナ「お!ユウトか!ななみに見つかる前に愛の逃避行にでも」
ななみ「だから!ユウトは私のだって」
マナ「……ッチ」
風音「え、オレは誰のものでもないんですけど」
ななみ&マナ「ユウトは黙ってて!!!」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ