この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます!」
ユキ「……はあ」
あすか「どうしたの?」
ユキ「いやさ、先週の撮影でテイク5もらっちゃって」
あすか「……本編無視かい!」
ユキ「何だろうな、いつも1回でOKなのに」
あすか「何か気になることでもあるんじゃないの?」
ユキ「うーん……なんていうか」
あすか「うん」
ユキ「風音先生が気になって」
あすか「え、もしかして(恋の予感!?)」
ユキ「昨日、一緒に甘味屋巡りしたんだけどさ」
あすか「(デートやん)」
ユキ「先生、お汁粉とかくずきり、羊羹に砂糖かけるんだよね……」
あすか「……は?」
ユキ「絶対甘いじゃん……」
あすか「あ、うん」
ユキ「味が気になって夜も眠れない」
あすか「……(これは恋じゃない)」
ユキ「はあ、食べてみたいなあ」
あすか「食べれば良いじゃん」
ユキ「やだよ、なんか負けた気になる」
あすか「……ようわからん」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ