この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

5

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
サツキ「ありがとうございます」
あすか「あ!サツキちゃん!」
サツキ「こ、こんにちは」
あすか「ねえねえ、サツキちゃんて先生好きなの?」
サツキ「?どっちの?」
あすか「あー、風音先生」
サツキ「うーん。わからない」
あすか「恋愛感情とかないの?」
サツキ「……その辺の感情がよくわかってない。恋愛ってなに?」
あすか「深い質問だなあ」
サツキ「?」
あすか「恋愛って、相手のことが好きで追いかけている感じ?相手を慕うことを言うよ」
サツキ「じゃあ、それ持ってるかも」
あすか「……わかってないな」
サツキ「?」
あすか「だめ、ピュアすぎて何も言えねえ」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ