この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

6

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
ゆみ「……ぐすん。ユウトがいなくなっちゃった」
あすか「うわ、美人……」
ゆみ「よく言われる……」
あすか「風音一族の返答……」
ゆみ「仕事から帰ってきたら、ユウトの荷物が無くなってた」
あすか「引っ越したからね」
ゆみ「……ぐすん」
あすか「一緒に生活したかったの?」
ゆみ「うん……勝ち逃げは許さない」
あすか「あ、トランプしてたんだっけ」
ゆみ「後一勝すれば、ユウトの身体手に入ったのに」
あすか「え、下心全快やん」
ゆみ「だって、弟のフェロモン見た?一族でも強い方なのよ、私が放っておくわけない」
あすか「まあ……。あの雰囲気はやばいけど」
ゆみ「変なハエがつかないと良いけど」
あすか「ついたら?」
ゆみ「地獄の底まで追い詰める」
あすか「……目がマジですよ」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ