この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「新章突入です!お読みくださりありがとうございます」
ユキ「しばらくシリアスが続くね」
あすか「なので、作家コメントではギャグ炸裂で行こうと思います!」
ユキ「じゃあ、先生呼んでこないとね!」
あすか「先生とアリスとシャロあたり連れてくればとりあえずわちゃわちゃしそう」
ユキ「いいね!そしたら、私は青年になって先生のこと誘惑するよ」
あすか「それするなら、黒井とゆり恵ちゃん呼ばないと。あとは……」
ユキ「……千秋は呼ばないでね」
あすか「あ、バレてた」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ