この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

3

細木あすか

あすか「お読みくださりありがとうございます」
ユキ「待ってよ、今日もコメディかと思って誰も呼んでない」
あすか「へへへ」
ユキ「もー、ちゃんと計画性持ってよね!」
あすか「大丈夫だって。誰かは来る」
千秋「呼んだあ?」
ユキ「ああああああああ!呼んでないです呼んでないです帰ってください」
あすか「はは、愉快愉快」
千秋「え、解剖して良いの?」
あすか「いいよ」
ユキ「おいこらやめろ!」
千秋「ちょうどさー、さっき刃物新調してきたばかりなんだー」
ユキ「へえ、仕事してきたら?」
千秋「有給もらったの」
ユキ「へえ、今日天気良いし散歩でも」
千秋「私、インドア派だから興味ない」
ユキ「へえ、じゃあ帰って寝れば?」
千秋「んー、そうしようかな。ユキ解剖してから脳みそ抱えてゆっくり寝るよ」
ユキ「え、今まで会話していたのになにこの話の通じなさ」
あすか「私の手にも負えません……」

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ