この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

孤壱(こいち)

青は藍より出でて藍より青しということわざがあります。
染物の染料にもなった藍草、藍草で染めると、
染めた布は、藍草よりも青くなります。
弟子が師よりも優れること。師を越えていくという意味で使われます。
そのことわざをの響きを使ってみました。
愛は、出会いから始まり、好きよりも深い的な適当な(あっ)
ペチュニアという花をテーマにしました。
よくプランターとかで栽培されています。
花言葉は、あなたと一緒なら心がやわらぐ、心のやすらぎです。
珍しくあまーーーいレアなひと作品となりました(*´ω`*)

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ