この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

52

heim

出現する際に気を使う系魔族。
__
閲覧・オススメ・お気にいり・コメントありがとうございます。
本編の謎部分がやっと説明できる展開にまできました。
ケルさんは過去の賢者に「いきなり出てくるのは困る」的なことを言われたので、基本的にはちゃんと了承もらった上で出てきます。賢者との関係性を大事にしてるので、悪化させる可能性がある要因は過去から学習し続けてます。
なんかこう我ながらよくまだ更新が続いてるなぁと思います。comicoで二度目の冬を迎えられるのも、皆様のお陰です。その中で一番話が多いのがこの魔術士系ですね。最近知った方などには大量にお読み頂く事になってしまう状態ですが、皆さま何時でもご自由なペースでどうぞ。気が向けば他の話も宜しくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ