この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

41

heim

最善なのは分かってんだけどな。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
首都内部が超面倒な結界になってるのがアルカーヌム首都の特徴です。術士として最優先契約のある色の術士以外ではほぼ影響を受けます。さすが魔術研究国家だとアミルは呆れてますが、幸か不幸か彼は魔術学園都市の事を噂や書籍でしか知らないのでこの程度の感想になってます。
そして次元の狭間最大の特徴は「実は地界の何処からも行き来の消費が一緒」という事実。物理的な距離が無い為です。これが、世界中何処で竜が出ても色の術士が短時間で駆けつけられる大きな理由ですね。
ただ普段は主も、色の術士であっても理由なくショートカットは許しません。今回は黙認です。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ