この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

40

heim

ゴミ捨て禁止。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
師匠譲りの知識も駆使してお使いはこなしたクリアですが、それでもギリギリ限界だった模様。アルカナの会議室の結界崩しは本当に面倒なのですが、そういう辺りの不満は零さない辺りがクリアです。
主は知らん顔してても次元の狭間の会話なら全部聞こえてますし、誰が何してるかも把握してます。サフが自由に振舞ってますが、これは過去の主の言動を受けてのものです。一緒に暮らす上で一々顔色窺わせる訳にもいかないっていうのが理由ですが、実際は単に甘やかしたかっただけですね。
ケルさんは常にあざとい仕草や言動をアップデートする努力は欠かしません。それも賢者と仲良くする知識ですから。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ