この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

8

夏宮レン

今回も読んで下さって、ありがとうございました(^^)。
第8話スタートです。
今回は、夏菜の目線で話が進んでいくので、よろしくお願いします。
「先生の誕生日」というタイトル通り、誕生日の話を書こうかな、と思っていますが、文化祭でちょっと話題に出ていた「先生の家に行く」というのも実行したいとは思っています。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?