この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

54

夏宮レン

今回も読んでいただきまして、ありがとうございます(^^)。
やっと、デートの目的地に着きました。そこへ、友達の涼介が加わりまして、流星の昔の彼女は「胸が大きくて派手なタイプ」だったと証言していますが、夏菜に聞かれていないといいですね・・・。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?