この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

178

夢風月

『甘嘘』お読み頂き、ありがとうございます。
近頃あまり更新できていなかったので、ちょっと更新頻度を上げて見ました!(ドヤァ…)
ルルは流行り病による眠気のせいで、意識がはっきりとしない青年のために、彼の恋人のフリをしました。
ここで、本文では書かれていない昔話を。
***
恋人の指輪を壊してしまった青年は、そのせいで恋人と喧嘩をしてしまいます。
青年は、自分が壊してしまった指輪を直してもらおうと"記憶屋"に足を運びます。
ところが………指輪が直る前に、彼の恋人は事故で亡くなってしまいました。
喧嘩したまま仲直りすることもなく、青年は"運命"という名の悪魔に、恋人との永遠の別れを告げられたのです。
***
甘嘘、どうぞ次回もお楽しみに。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ