この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

59

しおり

神澤「望月さん!見て見て!!」
望月「ん?なんか見つけたのか?」
神澤「私たちのカメラ!!望月さんの車の助手席に置いてあったよ!」
望月「誰かが見つけて届けてくれたんだろ」
神澤「……昌暉君かな?」
望月「そうかもな。良い機会だからカメラは手放そうと思ったんだけど、続けろって事かよ」
神澤「一緒にUFO写真家になる?」
望月「いや、それより嫁探しだな」
神澤「よよよ嫁!?」
望月「あ?んだよ、俺もそういう年だし。いつまでもフラフラしてられねぇだろ」
神澤「そ、そうだよね。おっさんだもんね」
望月「うるせぇ」
神澤「私も人のこと言えないけどさ」
望月「心配すんな。売れ残ってんなら俺が嫁に貰ってやるよ」
神澤「な!?」

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ