この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

60

heim

放課後の来襲。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
さて今回の更新分が「対決編」だというのは以前のコメントで書いた通りです。
これが知らない相手だったら常葉も相手にしなかったかもしれないし、知ってても相手にしなかった可能性が高いですが、智花なので応じることにしました。最初の方で恋歌に対し物言いたげだったのは「変に誤解されるのだけは絶対避けたいなぁ」ってのが顔に出てた為ですね。自分がまだ(恋歌が嫌がりそうだという理由だけで)教室じゃ堂々会話することすら憚られる状況なのがちょっと、いやかなり歯がゆいことに気づいております。
かといって、恋歌が望まないことを無理強いしたい訳じゃない。じゃあどうすれば、という部分を、一番真面目に具体的に考えてたのは実は常葉じゃなく……?

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ