この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

67

heim

主人公置いてけぼり。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
恋歌の智花に対する信頼感が明白すぎる回です。そうなるに至る過去・理由は当然あるんですが、それは少なくともこの物語の本題じゃないので、いつかまた別の機会に書ければなぁってトコです。そして恋歌が智花に抱いてるように、智花も恋歌に対して強く思うところがあり、そこから今回の行動に発展しています。
常葉は最初「???」だったけど、恋歌を見つけ、智花の言動を再考して、結果恋歌より早く智花の真意を察しました。ここで思い出していただきたいのは、恋歌と同じ学校とはいえ常葉も相当頭がいい部類の人種だということですね。仕事のこともあり、人間的駆け引きに長けてます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ