この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

57

heim

好きの違いは知ってる、でも。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
恋歌には憧れだけの好きっていうのが無いですが、学年で一番人気の男子に多くの女子が向ける好きは「叶う可能性なんてないから本気じゃなく憧れ」っていう扱いにされてる事は多いかもしれません。自分が傷つかないように。どっちが良い訳でも、正しい訳でもないです。それぞれが決めた自分の好きのありかたですから。
ただ、嘘に慣れないし、自分と相手の好きの違いを考えると、なんだか恋歌は落ち着かないようです。特に地味なグループにいる女子としてはあまり普通じゃないっぽいって意味でも、この恋は周りに言えないものだったんだなって気付いてしまったから。考えすぎだと智花あたりは笑い飛ばしそうですが。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ