この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

57

heim

恋の病、進行中。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
恋歌の様子の変化に聡くなったのは、もともと観察力があるのに加え、恋歌への興味が前と全く変わった為でしょう。ついでに彼女の、ちょっとするとネガティブ思考に嵌りやすい傾向も見えてきたからでもありそうです。
そんな常葉の言動は、もうほぼ言ってるようなもんじゃないかって気はするんですが、初めて(最後)の事だから、場面も含め、きちんと手順を踏みたいようです。そこでまだ”かもしれない何か”だと思ってる辺りが、良くも悪くも恋歌の性格ですね。
ひとによってはもどかしい展開が続いておりますが、自分はこういうくっつく前の距離感が好きでして……割と楽しいです。もちろん後日談は後日談として楽しんでますが、この辺りでしか書けないこの距離感もたまりません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ