この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

55

heim

両想いじゃなくたって独占欲は育つ。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
使うためとはいえ、恋を一時的にでも奪ってることを、恋を所有していると認識した場合、他の誰かの恋が常葉の中にあるよりも自分の恋が入ってて欲しい。他の誰かのを持って欲しくない、という。
恋は綺麗事だけでは終わらないから、どうしたって状況次第では色々なことを相手にも求めてしまうものだと思います。自分だけ見て欲しいとか、他の子と会話して欲しくないとか、それは人によってそれぞれかと思いますが、恋歌は「他の子の恋を取って(入れて)欲しくない」になってるようです。どうせなら自分の恋だけをいつも入れてて欲しい、と。それが時に無理な要望かもしれないとわかるので、彼女は自分で自分の思考を痛いなぁと思う事で抑えてます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ