この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

42

heim

そんな日、来るのかな。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
恋という現象そのものは互いの存在のみで成立する訳ですが、良い恋愛においてそれ以外の他者の存在は必須じゃないかと思うのです。いや、そうじゃないかもしれないですけど、互いのみの締め切った閉鎖的な恋愛では見えない視点というのは多そうだなぁとは思います。恋歌にとっては、智花がずっと側にいるからこそ特殊な恋愛事情でも下を向かずにいられてる面はありそうです。少なくとも間違えた時に遠慮なく叱ってくれる存在として、安心してる感じはあります。
さて残り1話ですが、終わったらまたしばらく時間を頂いた後に再開って形になる予定です。結局今回ほぼ未登場でしたが、再開する頃には常葉も仕事から戻ってきていますのでご安心を。仕事先でうっかり怪我したりなんて予定はありません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ