この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

30

heim

閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
各々に状況が異なれど厳しい時期であると思います。何が一番良いのかなんてはっきりしない、正解なんか分からない状況下において、人が出来ることなんて限られてます。
例え失敗かもしれなくても、或いは今望んでることとは異なる事であったとしても、今じゃなく未来の自分が『あの時はあれが精一杯だった』『あの時の自分はちゃんと考えてた』『微力ながらあの時にやれることをしてた』と胸を張れるようにすること。
簡単じゃないしそうしたくても何すべきかもすぐ分からないですけど、取り敢えず自分はそのうちの一つとして、この更新をしています。
いやそうは言いつつ未来の自分は『他にできる事あったんじゃね?』ときっと考えるんですけども。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ