この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

60

heim

ほんっと、バカなんだから。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
恋歌にとっての恋は全部一方通行。好きになって告白して振られて終わり、だった訳で。両想いは漫画とか小説とかの中の出来事で、今ひとつ現実味のないモノであるようです。空想は出来るけど、いざ目の前に現れたら現実の方を疑っちゃう位に。身構える方法すらわかんない、的な。
対して智花の方は常に告白される側だったこともあり、「それを受けたら一般的に両想いとなりおつきあい開始になる」状況を何度も経験してるので、同じ未経験でももっと身近なモノとして認識出来てます。それは常葉も同じだし、なぜここまで来て彼が次の行動に移ってないのかおおよそ理解できてるのは智花くらいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ