この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

74

朝貴

殻を破る瞬間って何でああも爽快なのかな、と。
私は小さい頃とても引っ込み思案で、すぐ真向かいにいながら声が届かないくらい恥ずかしがり屋で、だから人と上手く付き合うのも苦手で、対人能力とかもうダンゴ虫に劣るレベルだったんじゃないかなと。
でも、どういうわけか「このままだとまずい」と思う頃があって、自分の性格(対人能力)を180度変えたことがあります。たぶん、元々自分の中にあったものが全面に押し出されただけなのかもしれないんですが、自分で自分にびっくりするくらいの変化で。今じゃ、人前に立つの上等、みたいな。たまに自分で自分を「すげえ」って絶賛するくらい(変態)。
でも不安になったり、やり過ぎたって反省することもあって、その度に戻ってしまいそうになるんですけど、やっぱり殻を破った瞬間、私は生まれ変わった自分を愛しいと思えたわけで。あの爽快さに勝る不安はないんです。(何かエッセイ風になった)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ