この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

32

heim

固唾を飲んで見守る。
__
閲覧・応援・お気にいり・コメントありがとうございます。
必要な情報を淡々と集め続ける古谷たちと、彼らにもう馴染んでしまった波多野と御門です。波多野たちが古谷たちを訪問したことは、他のメンバーは知りません。
突然の無茶振り銀週間リクに答えて頂き、本当にありがとうございました!
非常に楽しかったです。途中悩んだことも含め。創作で困る場合の問題はほぼ自分の側にありますので、頼みますからリクをした皆様は変に自戒や自重などなされませんよう。それをされると、次以降、益々自分も自省・自粛状態が強くなって、リクをお願いすることすら申し訳なくなってしまいますから。
創ってる本人は、文章に限っては困ることにすら楽しみを感じる変態ですから、むしろ困る位の難易度でリクして頂いて大丈夫です……応えきれるかは別として、今後も何か機会があれば皆様に挑戦はさせて下さい……。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ