この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

34

heim

内心、超不安。
__
閲覧・応援・お気にいりありがとうございます。
古谷たちにとっては、今乗ってる人型は替えのきかない唯一です。壊れたら次、とはいかないので、貸出は割と思い切った決断。本音を言うなら嫌です。他にもっといい方法があったらそれに飛びついてます。が、今回に関しては御門・波多野の問題解決において一番効率が良さそうだったのがコレで、2人揃って合理的判断の元に貸してます。もうちょっと感情論に流される性格だったら、まず貸してません。
青薔薇姫がちょっと不安そうにしてるなら、君は間違ってないと言いたいから古谷は強がります。彼女だけに責任を負わせたくないので、敢えて彼女の不安に共感して同じように振舞ったりはしません。単なる強がりですけどね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ