この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

34

heim

高給取り。
__
閲覧・オススメ・お気にいり・コメントありがとうございます。
薄給な訳が無いですね、もう大佐なので。でも使う機会が無さ過ぎる2名です。古谷の増えてる桁数と青薔薇姫の増えてる桁数は異なってますが、そんなものは些細な差異です。古谷の想定通り、青薔薇姫は軍人になる前から持ってる資産がそれなりにあります。
この話に限らずどの話もですが、皆様のペースでお楽しみください。人生様々、人によってはこの先春などに生活がガラッと変わって、それどころではなくなるかもしれません。しばらく忘れるかもしれない。それで良いのです。ただ、ふとした拍子に思い出して振り返ったとき、いつでもそこにあるものが物語です。気が向いた時にどうぞ読みに来てくださいね。それがいつぶりであっても、読みに来て貰えれば、いつでもきっと喜びますから。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ