この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

37

heim

後世までの恥など残す位なら我が手で全部壊してやるわ!(by.お館様)
_____
閲覧・オススメ・お気にいりありがとうございます。
暗い展開の続く中部軍編ですがここで書いているのは大事な部分だらけで削る選択肢がありません。ここがあった上で、この先の展開における古谷の変化や判断の方向性が決定されている……という重要な範囲です。
関東で最初に青薔薇姫に出会った辺りの古谷は、若さ故の未熟という以前の問題で、人間として大事な部分が欠損してた状態です。過去を思えば仕方ない部分は大きいですが、それを自分で気づいてませんでした。
向日葵姫は、古谷自身のifでもあります。
だからこそ彼にとってここで起こる事、感じる事が、後々に大きく響きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ