この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

1

ポメラニアン二世

これにて【僕と私の奏でるメロディー。】ENDです。
ここまで読んで下さり有難う御座います。
このシリーズの一話目、【僕の隣には。】をご覧下さった方はお気づきになられたでしょうか?
今回登場した岸谷冬兎は【僕の隣には。】で登場した岸谷雪兎の弟になります。
最終的に岸谷冬兎は西原紅葉を追いかけた形になりましたが、
多分、西原紅葉はそんな事望んでないんだろうなあ…と思う反面。
いやもしかしたら喜んでいるのかも?とも思ってしまいました。
最後に残されたマスターの事を思うと、どうなのかなあとも思いますね。
でも恋は盲目とも言いますし、その時の岸谷冬兎は西原紅葉以外の事は考えられなかったのかなあと。
最後のこの話は大分短くなってしまいましたが、全て挿絵入れたかったからっていう…!
長くなってしまいましたが、ここまで読んで下さり本当に有難う御座いました!
次回で多分最後の物語になるかと思われます。多分。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ

0